帰省短歌2009年08月16日

音戸の瀬戸

帰省して 墓参りして 食って寝て 休暇も終わり 明日から仕事

コメント

_ maskman ― 2009年08月18日 12時51分02秒

音戸の瀬戸、オレも行ったことがあります。
その時、倉橋島という昭和にタイムスリップしたようなところに
行って、びっくりしました。
今でも、あの辺はあんな感じなんでしょうね。
また、倉橋島の銭湯にいきたいなあ…

のりPの話題ですが、オレには「ささP」という
アルコールで異常にテンションが高くなる友達がいるので
特に驚いておりません。
ささPに比べたらオシオものりPも、問題じゃないです。

_ maruko ― 2009年08月18日 22時27分50秒

橋の右側、橋の後方に広がる陸地が倉橋島です(橋の左側は呉市警固屋町)。倉橋島はこの橋の近くの音戸町とその反対側の倉橋町に分かれてますが、昭和にタイムスリップしたようなところは倉橋町の方ではないかと思います。幼い頃倉橋町にある桂が浜という海水浴場によく行ってましたが、ここにある神社は国の重要文化財だったりして、昭和を飛び越えた由緒ある、なかなか侮れないスポットです。そんな倉橋島も平成の大合併で我が故郷と同じ市になっちゃったんですよね。

そんなことより、、ささPとお友達だったんですか!、、ショック、、

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mottainai.asablo.jp/blog/2009/08/16/4520310/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。