随園別館のランチ2007年07月22日

そしてチャーハン。

卵と鶏肉が具の親子なチャーハンです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mottainai.asablo.jp/blog/2007/07/22/1673980/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 富久亭日乗 - 2007年07月26日 16時37分24秒

  北京料理の店 「隨園別館」がある。 別館といっても 本店が別にあるのではなく、 ここが本店のようだ。  結構流行ってはいるが、 料理が特別に美味いわけではない。 むしろ「大雑把な、いかにも北京料理」 といった味だ。  中国人と思われる従業員の サービスも悪くはないが、 愛想よい接客というほどのものではない。  では、どうして客が多いのか。 それは、「安くて、量が多い」からだ。 ランチタイムは750円でチャーハン、 坦々麺、ショウロンポー、杏仁豆腐、 スープのセットが食べられる。 一皿ごとの量も多い。  夜も、水餃子(10個)700円 のほか、安い料理が多く、 ビールを飲んで腹いっぱい食べても 3000円でお釣りがくる。  その、「隨園別館」が4月に完成した 新丸の内ビルヂングの5階に 支店を出した。  小奇麗な店で、 颯爽としたビジネスマンやOL などが客の主流だ。 ランチは平均1200円と 新宿御苑前に比べ6割もアップ した「新丸ビル価格」のうえに、 量も少なそうだ。  テナント料が高いので 仕方がないとはいえ、 いささかさびしい。          ※ 住所 東京都新宿区新宿2丁目7-4 電話 03-3351-3511          ※  住所 東京都千代田区丸の内1-5-1       新丸の内ビルヂング・5階   電話 03-5224-8177 新宿2丁目の新宿通りに